シリアのぴんぼけ写真


by ned77

クネイトラ

ゴラン高原の一角にあるクネイトラは、現代史の一こまを証言する「20世紀の廃墟」です。1967年にイスラエル軍に破壊され、現在は、国連の管理下にあります。特別許可を得れば、幾つかのチェックポイントを通り、クネイトラに入ることができます。
気候風土はオリーブや果樹栽培に適し、イタリアのトスカナ地方を思わせる風景が広がります。
ここも、やはり地中海文化圏の一地方なので、ブドウ栽培やワイン生産にも最適です。
そうした風景の中に、突然「20世紀の廃墟」があります。

c0152888_0475683.jpg


c0152888_049124.jpg


c0152888_0501630.jpg


c0152888_0535362.jpg


c0152888_0582431.jpg


c0152888_0593944.jpg


破壊された教会の内部
c0152888_10455.jpg


教会の壁に開いた穴から見たクネイトラ
c0152888_131476.jpg


詳しくは、こちらをご覧ください。
Wikipedia:クネイトラ
[PR]
by ned77 | 2008-07-14 01:15 | 現代史